沿革

昭和40年4月中部通信建設株式会社(現:シーキューブ株式会社)の寺井班が主体となって設立。
本社:名古屋市昭和区山手通 資本金:700万円
昭和44年6月本社を昭和区天白町(現:天白区)に移転
昭和45年1月資本金2,800万円に増資
昭和51年2月資本金4,760万円に増資
昭和53年7月資本金9,520万円に増資
昭和55年11月本社を現在の住所(昭和区山手通)に移転
平成2年6月静岡支店 設置
平成10年9月瀬戸支店、長久手支店 設置
平成10年10月静岡支店が分離独立し、静岡県藤枝市に株式会社トーカイ(シーキューブグループ会社)を設立
平成11年10月日進支店 設置
平成12年2月ISO9001認証取得
平成16年6月一宮支店 設置
平成20年3月弥富支店 設置
日進支店 廃止
平成21年9月弥富支店を現在の住所に移転
平成23年3月瀬戸支店 廃止
平成23年4月長久手支店を長久手市山野田に移転
平成25年2月新本社ビル「デュアリス山手」完成
平成25年9月一宮支店 廃止
平成26年11月名古屋市エコ事業所 認定
平成27年4月創立50周年
平成28年10月創立51周年記念式典 開催
平成29年1月名古屋市子育て支援企業 認定
平成29年9月長久手支店 廃止